2012年7月23日月曜日

7/22田島祇園際の屋台歌舞伎!です。

昨日は、本当に驚き感動しました。それは、前から訪ねようと思っていた『会津田島祇園祭』のすばらしさに触れたからです。国指定重要無形民俗文化財に指定されているのですが、7/22~24までの3日間、沢山の出し物があります。

下野民俗研究所の尾島利雄先生から、民俗芸能のことを伺ってまいりました。「名もなく清く貧しく美しく」生きた人々が先生の口癖でした。同じく会津の3縁起(起上り小法師、初音、風車)の縁起には、必ず「丈夫で働ける」がついてきます。これが、かつての庶民の願いだったものと思います。
これらのことから、下野・会津・津軽 手仕事専科では、歴史街道のブログで取り上げたいと考えています。

夕方16時からの屋台歌舞伎上演を見てまいりました。写真に納めましたのでご覧ください。
また、7/23.24と引き続き会津祇園祭は行われます。ご覧になれますのでぜひおでかけください。
「下野・会津・津軽の歴史街道」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp
下野・会津・津軽の四季風景 ■手仕事専科のブログ ■和美との生活・和美空間 ■伝統食品のブログ

0 件のコメント:

コメントを投稿