2011年11月8日火曜日

麻の道・粟野への道

 歴史街道のブログは久々ですが、粟野の下野・会津・津軽 手仕事専科野州麻紙工房」の大森由久さんから、新しい麻のアクセサリーが出来たとのご連絡で、伺いました。
大森さんの麻についての話は、止まるところを知らず日本人の魂をDNAに感じる時間でもあります。手仕事専科のトップページに書きましたが、古の先人の精神性を知らずに現代を生きることは、根なし草も同様です。日本人の原点、アイデンティティを知るべきかと思います。
途中の風景に目をやりながら、このような気候が麻の生育にいいのかと思い、先人たちも貴重な麻に携わったものと思いを馳せました。途中にきれいに飾られた社を見て写真に納めましたので、ご紹介いたします。ご覧ください。

「下野・会津・津軽の歴史街道」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp
下野・会津・津軽の四季風景 ■手仕事専科のブログ ■和美との生活・和美空間 ■伝統食品のブログ